小さな鉄路〜鉄道模型の世界〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 運転再開

<<   作成日時 : 2006/05/21 01:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 このところ身辺ががばたばたとしておりまして、しばらく更新をウヤしていましたが、やっと落ち着いたので運転再開です。


 さてこのたび、縁あって肥後熊本へ転勤いたしました。

画像

                          熊本城


 熊本といえばかつて漱石先生が訪れた地でもあり、肥後五十四万石の城下町で温泉や観光地も多いのですが、こういった趣味をやっていると、やはりその土地の鉄道のことばかり気になります。


 では改めて・・・

 熊本といえば我が国初のVVVF車や低床車導入で名をあげた熊本市交通局があり、大通りの真ん中を電車が行き交う姿が見られます。車両も古い1060系から最新の9700系まで、バリエーションに富み、色とりどりの広告電車があるのもまた楽しいところです。

画像

                          9700系


 一方熊本電鉄では、かつて私が通学に使っていた都営6000系と久しぶりに対面しましたし、両運化されたとはいえ青ガエルこと東急5000系がまだまだ現役でがんばっています。

画像

                       青ガエルです 懐かしい!


 JRについては残念ながら8620の引退で、SL「あそBOY」は運転を終えてしまいましたが、ちょっと南へ下れば九州新幹線に、ちょっと北へ上がればJR九州の誇る特急達に乗れるではありませんか。


 かように考えると熊本も鉄な生活を送るにはそれなりに楽しいところのようです。


 ところで我が寓居は手鞠歌「あんたがたどこさ」で歌われた洗馬橋の近くに構えました。
 窓から市電や熊本城が眺められる私の部屋には3000両近い模型達の引越も終わり、レイアウトの再建に取り組み始めたところです。

画像

                     我が家の最寄り駅洗馬橋電停にて

 一つ難をいえば模型屋さんがほとんどないこと。
 まあ今はネットでも簡単に購入できますから、これは克服できそうですけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
運転再開 小さな鉄路〜鉄道模型の世界〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる