小さな鉄路〜鉄道模型の世界〜

アクセスカウンタ

zoom RSS RENFE AVE 到着しました

<<   作成日時 : 2005/12/01 02:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、注文していたRENFE(スペイン国鉄)のAVEが到着しました。

製品は日本型車両で使用されているブック型ケースではなく、少し大きめの紙箱に入っています。前回のフランス国鉄(SNCF)のタリスと同様、箱の中に展示用のユニトラックが同梱されています。

KATOのヨーロッパ型に限らず、外国製模型のセット品はなぜか定型のケースがなく、製品毎に箱の大きさが異なるので、格納場所にはいつも困ります。
あちらの方では本棚に並べて格納する習慣はないのでしょうか・・・
画像














車両はKATOらしいすっきりとした仕上がりで、AVEのマークも美しく印刷されています。
ただ連接構造の連結部がすこし扱いづらく、連結するのに手間がかかります。
この辺は同じKATOでも小田急のHiSEの方が扱いやすいですね。
もっともFLEISCHMANNのICEやROCOのVT602などの連結部も非常に扱いづらいので、この辺りはヨーロッパ型の伝統なのかもしれません。


ヨーロッパの代表的な高速鉄道もほとんどNゲージで製品化されたようですが、なぜかイタリア国鉄(FS)ものは見かけませんね。
イタリアにはLIMAやRIVAROSSIというメーカーがあったのですが、最近はどうなっているのでしょうか。
イタリアにも0系新幹線の試作車を思い出させるETR450や、ETR500。そしてチザルピーノ用ETR480など個性的な車両が多くあるので、何とかNで模型化して欲しいですね。

最後にAVE入線記念にヨーロッパ型新幹線大集合で記念写真を一枚。画像














ちなみに手前から
RENFE AVE(KATO)
DB ICE(FLEISCHMANN)
DB ICE−T(FLEISCHMANN)
EUROSTAR(KATO)
SNCF TGV−THALYS(KATO)
SNCF TGV−PSE(KATO)
SNCF TGV−PSE旧色(KATO)
GNER IC225(GRAHAM FARISH)


次回は鉄道のスピードレコードの話でもいかがでしょうか。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
RENFE AVE 到着しました 小さな鉄路〜鉄道模型の世界〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる